「アガリクス」「サメ軟骨」に「瞑想」も……日本のがん患者の約45%は「民間療法」を利用している 〈がんになればすがりたくなる「先端医療・先進医療・民間療法」のワナ(4)〉

ライフ 2016年2月11日号掲載

 医学的根拠に乏しい治療法が、「先端医療」「先進医療」の名で行われ、患者に高額な費用を求めるケースがある――「東京オンコロジークリニック」の大場大・代表は、こう警告する。最終回では「民間療法」に言及。健康なあなたなら一蹴するであろうこれらの“治療法”も、がんに襲われたとき、冷静でいられるだろうか。

 ***

 厚労省研究班による2005年の調査報告では、日本のがん患者さんの約45%が何らかの補完代替医療(民間療法)を利用しているそうです。そしてうち9割以上は、健康食品や漢方、ビタミン剤を含むサプリメントの類。

...

記事全文を読む