及第点が出た堺雅人『真田丸』初陣

芸能週刊新潮 2016年1月21日号掲載

「幸村も年をとったなあ」

 古くからの時代劇ファンならそう思ったかも……。

 今年の大河ドラマ『真田丸』(NHK総合)がスタートした。好調が続く朝ドラに対し、大河は2010年の『龍馬伝』以降、年間平均視聴率は、6作連続で20%を下回っている。そこで時代は戦国期、主役は誰もが知る真田信繁(幸村)にして、原作・脚本には三谷幸喜を、『新選組!』以来12年ぶりに起用。大河で真田家を描くのは初めてだが、

「やはり30年前の池波正太郎原作『真田太平記』と較べてしまいますね」

...

記事全文を読む