ついに「プーチン語録」の「びっくりぽん!」

国際週刊新潮 2016年1月14日迎春増大号掲載

「プーチンには魂がない」

 かつてヒラリー・クリントンにそう評された際、本人はすかさずこう応じた。

「国の首脳たる者、少なくとも頭脳はあるべき」

 この切り返しが冴えているかは措くとして、ロシア国内には斯くの如き“名言”の信奉者が多数いるらしい。

「『世界を変える言葉』と題した“プーチン語録”がこの年末、政府支持団体から大統領府に寄贈され、プーチンお気に入りの政治家、上級官僚1000人に“新年の贈り物”として配布されました」(国際部記者)

 同書は400ページにも及ぶボリュームで、過去12年間のプーチンの演説や警句が収録されている。

...

記事全文を読む