「渡辺喜美」が「松濤」豪邸から「三鷹」マンションに引っ越した勝算

政治週刊新潮 2015年12月31日・2016年1月7日新年特大号掲載

 議員バッジを失い、はや1年。渡辺喜美元みんなの党代表(63)は、高級住宅街である渋谷区松濤(しょうとう)の豪邸からより家賃の安い、三鷹市のマンションへと引っ越しを余儀なくされた。国政復帰を果たすべく、着々と準備も進めているようだが、勝算は如何に。

 ***

 文字通り、“落選すればただの人”となった渡辺元代表は、2015年の2月いっぱいで、松濤の豪邸を引き払ったという。

 事務所の関係者が明かす。

「無職になりましたから、節約しないといけないもので……。

...

記事全文を読む