「野坂昭如」夫人から見た“わいせつ裁判”“角栄への挑戦”“大島渚殴打事件”での夫

文芸・マンガ週刊新潮 2015年12月24日号掲載

 12月9日にこの世を去った野坂昭如さんと、元タカラジェンヌの妻・暘子(ようこ)さん(74)が結婚したのは、1962年のことだった。作家、歌手、タレントetc…と八面六臂の活躍をみせた野坂さんは、体を張った“直接行動”も厭わなかった。72年、雑誌に掲載した「四畳半襖の下張」がわいせつ文書販売容疑で摘発され、法廷闘争の末、80年に最高裁で有罪が確定。83年には参院議員に当選するが、半年後、田中角栄元首相に挑むべく職を辞し、旧新潟3区から出馬する。

 ***

...

記事全文を読む