ガッテンできない“明治の文豪”志賀直哉

エンタメ週刊新潮 2015年12月10日号掲載

 立川志の輔師匠の司会で人気のNHK生活情報バラエティ『ためしてガッテン』。11月25日の放送は「酒かすパワー大全開!」と、かす漬けの魅力を紹介したのだが、いささかガッテンできないところが――。

 番組では、かす漬けのルーツを求め奈良に向かうのだが、ナレーションの生野文治アナは、こう紹介する。

「明治時代の文豪、志賀直哉が10年におよぶ奈良での生活の中で、とんでもない言葉を残します。奈良に美味い物なし!」

 あれ、志賀直哉って明治の文豪だったっけ? 確かに志賀は明治生まれではあるけれど、大正デモクラシーを背景にした「白樺派」を代表する作家。

...

記事全文を読む