難関「型式証明」を突破! ホンダジェット開発の裏にあった「胸熱」ストーリー

社会

 ホンダの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company)は、米国東部時間12月8日に型式証明を取得したことを発表した。

 ホンダジェットがついに飛び立つ時が来た。29年という長きに渡った開発のクライマックス、米国連邦航空局(Federal Aviation Administration)による「型式証明」を取得したのだ。

 ホンダジェットは米国連邦航空局(FAA)の型式証明取得に向け、FAAによる機体および搭載装置の「機能・信頼性飛行試験」が最終段階にきていた。

...

記事全文を読む