2万円寄付で福島瑞穂サンとディナーとは!

政治週刊新潮 2015年12月10日号掲載

 社民党副党首の福島瑞穂サンや党首の吉田忠智サンとお食事できる!――なんて企画が進められている。

『「未来」・「若者」・「世界」を見据えたユース(若者)活動をしたい!』というプロジェクト名のクラウドファンディングだ。

 クラウドファンディングとは、新商品開発やアイデア実現のための資金協力を、広くインターネットで募るというもの。設定した期限内に目標金額に達すれば、出資者は出資金に応じたギフトが受けられる。

 立ち上げたのは、社民党の40歳以下の党員や議員で構成する“社民党ユース”。

...

記事全文を読む