“まるで離散家族のよう”新賞金女王「イ・ボミ」の家庭環境

スポーツ週刊新潮 2015年12月3日号掲載

 2011年に日本上陸を果たしてから、わずか4年で5億円以上の獲得賞金を手にした、韓国出身のイ・ボミ(27)。「艱難(かんなん)汝を玉にす」という言葉を思わずにはいられない、新賞金女王のこれまでを辿ってみると……。

 ***

 イ・ボミは1988年8月、電気工事技師の父と食堂勤務の母とのあいだに生を享(う)けた。4人姉妹の上から2番目の彼女とゴルフを結びつけたのは、よくあるように、両親の英才教育を受けて……といったものではなく、

「同じ韓国の朴(パク)セリの大活躍ぶりを見て、父親が当時12歳の彼女に勧めたのです」

...

記事全文を読む