浅尾美和2世という「ビーチバレーの新星」がぜんぜん勝てない!

スポーツ週刊新潮 2015年12月3日号掲載

 浅尾美和(29)の引退後、注目度が下がっていたビーチバレー界に、新星誕生! 浅尾2世の呼び声高い坂口佳穂(19)の人気が上がるにつれ、再ブームの兆しが見えてきたが、佳穂ちゃん、ちっとも勝てないのだ。

 ***

「これは精力的に活動されている方に贈る賞で、今年が2回目。今後、オリンピックに向けて活動されるのではないか、という期待から彼女を選びました」

 と、虫刺されや肩こりに塗る「キンカン」で知られる金冠堂の広報担当者。

 11月17日に授賞式が行われたその賞とは「キンカンAWARD」で、受賞したのは坂口佳穂。

...

記事全文を読む