「北の湖」没して残った遺産は「九重親方」復権闘争はっけよーい!

スポーツ週刊新潮 2015年12月3日号掲載

 映画の世界ではエンドロールが流れれば「ジ・エンド」となるが、連綿と人間ドラマが営まれる現実世界はそうはいかない。ある人の「死」は、別の人にとって新たな「始」であったりする……。日本相撲協会の北の湖理事長の急逝を受け(享年62)、九重親方(60)=元横綱千代の富士=の動向が注目を集めている。復権に向けて、彼はどう「始動」するのだろうか、と。

 ***

 11月20日、直腸癌を患っていた北の湖理事長が亡くなると、相撲関係者の間では、九重親方の「振る舞い」が話題になった。

...

記事全文を読む