「松井一郎」大阪府知事の人気取り「退職金廃止」の裏で給料アップ

政治週刊新潮 2015年11月26日雪待月増大号掲載

 大阪維新の会が掲げる「一丁目一番地」の政策は、「身を切る改革」だという。もっとも、彼らには常に「ポピュリストの典型」との批判が付いて回る。松井一郎大阪府知事がブチ上げた「府知事の退職金廃止」の結末を見れば、何をか言わんやである。

 ***

 まずは11月22日投開票の大阪府知事選を予想すると、

「各マスコミの情勢調査では、どれも松井さんが、自民党の推薦する栗原貴子さんに大差を付けている。圧勝は確実でしょう」(政治部デスク)

 その松井知事が街頭演説で盛んに口にするのが、「身を切る改革」というフレーズ。

...

記事全文を読む