児孫に“資産”を! 2016年開始「ジュニアNISA」とは

ビジネス週刊新潮 2015年11月26日雪待月増大号掲載

 NISA(少額投資非課税制度)が順調に伸びている。金融庁の発表によれば、今年6月末時点での口座開設数は約921万口座と、1年で200万弱の増。買い付け額は累積で約5兆2000億円で、こちらは1年で約3兆6300億円も増えている。

「“貯蓄から投資へ”の流れを作る上で、NISAの導入は大きな役割を果しています」(経済部記者)

 そのNISAが、来年から変わる。未成年者用の“ジュニアNISA”が登場するのだ。

 ジュニア、という冠がついているが、大人でも難しい資産運用を子供にやらせる、というものではない。

...

記事全文を読む