[マンション偽装]問題企業5社の社長たちのお住まいを点検してみる!

社会週刊新潮 2015年11月12日号掲載

 三井不動産の社長、会長を歴任した故・坪井東氏は、終戦の9年後に購入した古びた木造家屋に終生住み続け、新聞の取材に「こんな家では外国人のお客も呼べない」と自嘲するような人物であった。同様の質素さを求めるわけではないが、今回の問題の当事者となった会社の社長たちは一体、どんな家に住んでいるのか。

 連日、テレビや新聞で報じられる「三井」、「旭化成」の名。どの会社が件(くだん)のマンションの何を担当したのか、頭が混乱してきたという方のために今一度整理しておこう。

...

記事全文を読む