「馬場ゆかり」「香妻琴乃」も当落線上 女子ツアー「シード争い」

スポーツ週刊新潮 2015年11月26日雪待月増大号掲載

 笑顔の数だけ涙がある。

 プロゴルファーの生存競争はゼロサムゲームだ。

 11月第2週に行われた「伊藤園レディス」(優勝賞金1800万円)は、韓国のイ・ボミ(27)が制し、今季6勝目。年間獲得賞金は史上初の2億円を突破し、早々と賞金女王を確定させた。

 あまりに強すぎて興味が失せるが、一方で、年間賞金ランキング50位以内に与えられる来季シード権の争奪戦はなかなか面白い。

 19日から始まる事実上の今季最終戦「大王製紙エリエールレディス」(優勝賞金1800万円)を前に、現在、ボーダーラインの50位の選手の賞金は1728万円。

...

記事全文を読む