大舞台でシニアの星「田村尚之」失格事件

スポーツ週刊新潮 2015年11月12日掲載

「悪魔は細部に宿る」とはアメリカのことばで、細かいところに落とし穴があるという意味。10月31日、3日目を迎えた「日本シニアオープン」で、田村尚之選手(51)はその言葉を噛み締めた。使用していたドライバーがルール違反とされ、失格となったのである。

 ゴルフ記者が解説する。

「日本に限らず、トーナメントで使用するクラブはスコットランドに本部があるゴルフの“総本山”R&Aの規則に適合していて、かつR&Aが公開するリストに掲載されている必要があります。30日に日本ゴルフ協会に“田村のドライバーはリストに掲載がない”との指摘が寄せられました。

...

記事全文を読む