『ゆうゆう散歩』終了の「加山雄三」が200億円「エコシップ」造船

芸能週刊新潮 2015年9月10号掲載

 幸せだなァ……と歌って50年。若大将・加山雄三(78)は今日もきっと幸せである。レギュラー番組『ゆうゆう散歩』の終了が正式発表。そこでご本人は、200億円「エコシップ」造船のアツい夢を語るのだ。

 ***

 地井武男『ちい散歩』を引き継いで3年半。当初は、「上から目線」の「堂々散歩」なんて言われたけれど、すっかり茶の間に馴染んできただけに、終了は少し唐突な気もするのである。

 芸能担当記者によれば、

「加山さんによると、80歳までに夢の『エコシップ』を造りたい、そのための時間がほしいのが辞める理由だとか。

...

記事全文を読む