三木谷オーナーに牛耳られていた「デーブ監督」

野球週刊新潮 2015年9月10号掲載

 プロ野球の監督になって選手を自由自在に操るゲームがある。最近は、実在するプロ選手のデータや画像がリアルに再現されていて実に楽しい。もし、これが生身の選手だったら……そんな夢を実現した人がいる。

 楽天の三木谷オーナーだ。

 7月末に田代打撃コーチが電撃辞任した際、「オーナーの現場介入に嫌気がさした」と報じられ、三木谷氏は8月11日付スポーツ報知紙上で、

〈現場介入というより、フロントと現場の一体化〉

 と応じた。ご本人は反論したつもりかもしれないが、言葉を変えただけで、事実上追認したも同然である。

...

記事全文を読む