ベルギー王の顧問弁護士で著作権の辣腕が敵方に登場! 五輪エンブレム「佐野研二郎」に訴訟の連鎖

社会週刊新潮 2015年9月3日号掲載

 聖火を灯す5年も前から、東京五輪は炎上中である。新国立競技場問題のほとぼりも冷めぬうちに浮上した、公式エンブレムの“盗作”騒動。渦中のデザイナー・佐野研二郎氏(43)を待ち受けるのは、ベルギーが誇る辣腕弁護士と、訴訟の連鎖という悪夢だった。

 ***

 東京五輪が“日本を世界に発信する晴れ舞台”ならば、開会前から世界中の注目を集める公式エンブレムは、まさにその象徴である。無論、その知名度が“疑惑”と“不信”によってもたらされたことを除けばの話だが――。

...

記事全文を読む