だから民主党は危機管理を語れない! 東大卒代議士「吉良州司」が風俗嬢に30万円を払った一部始終

政治週刊新潮 2015年8月13・20日夏季特大号掲載

 国会議員は潔癖であれというつもりは別にないけれど、ここまで情けない“遊び方”をされてはもう仰天である。東大卒の民主党エリート代議士が風俗嬢とトラブルになり、30万円を支払っていた。その一部始終を見てみると、危機管理能力のなさに愕然とするのである。

 ***

 それは、衆院で安保法案が通過して間もない7月22日のことだった。日中の暑さもようやく薄れてきた、夜の10時。東京・白金のさるフレンチレストランで夕食を楽しんでいた客は、時折、個室から聞こえる怒声に眉をひそめていた。

...

記事全文を読む