維新「松野頼久」代表に地方議員「推薦30人」の重圧

政治週刊新潮 2015年8月13・20日夏季特大号掲載

「推薦人、集める自信があるんですか?」

 7月29日夜、維新の党の松野頼久代表は親しい議員たちとの会食の場で、こう問い詰められたという。無論、「推薦人」というのは、11月1日に行われることが決まった初の代表選への立候補に必要なソレである。

「ちょうど、その前日の執行役員会で、大阪組の議員に決断を迫られた松野さん以下4人の幹部が、とうとう『国会議員5人と地方議員30人』とすることに決めてしまったんです」

 とは、ある党幹部。

「約320人の地方議員のうち、150人以上を占める大阪組に有利だということは、言うまでもありません。

...

記事全文を読む