「老後破産」長寿という悪夢――「老後破産」は対岸の火事ではない

社会

「老後破産」は対岸の火事ではない/板垣淑子
NHKスペシャル取材班『老後破産―長寿という悪夢―』

「お金がなくて病院に行けない……」

 ひとり暮らしの高齢者を取材していると、こうした言葉をよく耳にする。食費や光熱費を切り詰めても余裕がなく、医療や介護といった「命に関わる費用」を節約しなければならない高齢者が今、増えているのだ。

 昨年9月に放送したNHKスペシャル『老人漂流社会~“老後破産”の現実~』では、こうした高齢者の実態をルポし、大きな反響を得た。

...

記事全文を読む