父娘喧嘩のパロディCMを制作「大塚久美子」社長が恐れる骨肉の再燃

企業・業界週刊新潮 2015年7月16日号掲載

〈幸せをレイアウトしよう。〉というのが大塚家具の新しい企業スローガンらしい。“幸せのレイアウト”に大失敗し、創業者である父、勝久元会長(72)との間で壮絶な親子喧嘩を繰り広げたのは、他ならぬ大塚久美子社長(47)であるから、自虐的な冗談にしか聞こえないが、彼女は現実から目を逸らしたいだけなのかもしれない。何しろ、そこには今も、「骨肉の争い」の火種が燻っていて……。

 ***

 7月3日から放送が始まった大塚家具の新しいCMも相当に人を食った内容となっている。

...

記事全文を読む