1億円借金の告白も夫婦円満もなぜかウソ臭い「加藤茶」ご夫妻

芸能週刊新潮 2015年7月16日号 掲載

 昭和を代表するコメディアンのはずなのに、今では若奥さんとの“セット販売”ばかりの加藤茶(72)。先日も、1億円の「借金肩代わり」を夫婦で初告白したが、何だか話がうまく出来すぎていて――。

 ***

“問題”の番組は、7月2日にTBS系で放映された『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』である。

 この番組でカトちゃんは、45歳年下の若妻・綾菜さんにドッキリを仕掛けた。

 曰く、夕食の最中、突然、カトちゃんの携帯が鳴る。5分後、暗い表情で戻ってきた彼は、仲間の借金の連帯保証人として1億円を返済しなければならない、と告げるのである。

...

記事全文を読む