イチロー超えもある「秋山翔吾」安打製造の技

野球週刊新潮 2015年7月9日号 掲載

「西武の秋山」といえば、80~90年代のライオンズ黄金期に活躍した秋山幸二・前ソフトバンク監督を思い浮かべる方も多いだろう。

 だが、これからはこちらの秋山をしかと覚えていただきたい。

 秋山翔吾。プロ5年目、27歳の外野手である。

 この秋山が今季、“イチロー超え”するのではないかと期待されているのだ。

 とにかく打ちに打ちまくっている。5、6月は、イチロー以来史上2人目の「2カ月連続40安打」を達成。6月29日現在、打率は3割8分2厘と、前人未到の“4割”に迫っているのだが、より現実的なのが年間最多安打記録更新だ。

...

記事全文を読む