自己破産したガニマタ打法元中日「種田仁」のギャンブル狂

野球週刊新潮 2015年7月2日号 掲載

 大相撲の力士が身を持ち崩した野球賭博は違法だが、野球選手が公営賭博に興じても法に反しない。とはいえ、やりすぎると身を持ち崩す点では、どちらも大して変わらない。ましてや種田仁(43)のように自己破産に追い込まれたら……。

 ***

 それは6月3日付の官報に、小さく書かれていた。

〈債務者 種田 仁〉〈主文 債務者について破産手続を開始する〉

 住所は仙台市内。最近は杳(よう)として行方がしれないあの種田が、野球界で最後に勤めたのも、仙台が本拠地の楽天イーグルスだった。

...

記事全文を読む