来るモノ拒まず 「高橋真麻」33歳の乙女心

芸能週刊新潮 2015年5月28日号掲載

 結婚式に呼ばれ、白物のドレスを着ていくのはマナー違反といわれる。では、婚活の会場にウエディングドレスで現れるのはいかがだろうか。

 悪びれるふうもなく、婚活のスペシャルサポーターとして純白ドレスで登場したのは、フリーアナウンサーの高橋真麻(33)。

「やっぱり白いドレスはいいですねえ」(真麻)

 東京は目白の結婚式場で開催された、理想的結婚には、泣きのツボがマッチした相手を探すべしという“涙婚活”の会場である。

 この日は笑って泣ける夫婦愛映画『夫婦フーフー日記』(5月30日公開)の試写会も兼ねていた。

...

記事全文を読む