江國香織、佐々木敦が古川日出男版「源氏物語」を語るトークイベントに登壇

文芸・マンガ

 古川日出男の小説『女たち三百人の裏切りの書』の刊行記念トークイベントが、6月2日に東京・神楽坂のla kagu、6月7日に東京・神保町の東京堂ホールの二カ所で開催される。

『女たち三百人の裏切りの書』は、三島賞作家古川日出男が、千年前に書かれた大長編小説・源氏物語を深く掘り下げながら、千年分の思いを込め、圧倒的なスケールでリメイクを施した作品。怨霊として甦った紫式部が「改ざんされた」物語を否定し、本ものの宇治十帖を語り出す。一方「瀬戸内の海賊」「蝦夷の末裔」「奥州の武士」たちが暗躍する物語が交錯する。

...

記事全文を読む