中国人観光客を驚かせたい トイレ大臣「有村治子」のトイレ美化計画

政治週刊新潮 2015年5月28日号掲載

“爆買い”に訪れた中国人観光客がなによりも感動するのは日本の公共トイレ。冬でも便座は温かく、温水洗浄機能付きで、トイレットペーパーは柔らかい……。しかし、有村治子・女性活躍担当相は自ら、“トイレ大臣”と称し、外国人観光客をさらに驚かせたいトイレ美化計画を立てている。

 ***

 今年の春節期間中、来日した中国人観光客が、こぞって温水洗浄便座を買い込む姿がメディアを賑わせていた。また、ハリウッド俳優のウィル・スミスは「バッチリのところに水が当たり、乾かしてくれる」と日本のトイレを絶賛し、マドンナも温かい便座が病みつきになっているという。

...

記事全文を読む