「おバカ枠」に戻りたい「スザンヌ」にバカの壁「藤田ニコル」

芸能週刊新潮 2015年5月21日菖蒲月増大号掲載

 無知であると認めることが、沽券にかかわる時代があった。百人一首を必死に解釈する男の滑稽さを描いた古典落語『ちはやふる』はこの一例だが、それも今は昔である。知らぬことそのものを売りにする「おバカ枠」から足を洗ったはずのスザンヌ(28)が、離婚を機に出戻りを画策。だがそこには、藤田ニコルというバカの壁が屹立(きつりつ)するのだ。

 ***

 島田紳助のプロデュースで、スザンヌがおバカ枠に参入したのが、2007年のこと。現在はNYヤンキース・田中将大投手の妻である里田まいらとユニットを組み、紅白歌合戦にも出場した。

...

記事全文を読む