参加料3600億円という中国「AIIB」に日本は敗北したのか

中国週刊新潮 2015年4月23日号掲載

 国際機関の看板を掲げながら台湾を締め出すなど、さっそく「本性」を現し始めたAIIB。日本が参加しないのは失敗だったなどと批判もあるが、中国がやって来た援助は我田引水と環境破壊のオンパレードである。参加見送りはむしろ日本の「良識」か。

 ***

「日本外交の敗北」「アジアで孤立」など、まるで太平洋戦争前夜のような騒ぎなのである。

 中国が提唱する「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」の設立メンバーが、3月一杯で締め切られた。同行には50もの国が参加を表明したが、日本とアメリカは見送りを決めている。

...

記事全文を読む