3000円で生写真3枚! 区議選出馬「筆談ホステス」の集金法

政治週刊新潮 2015年4月16日号掲載

 現時点では、いかなる政見をお持ちなのか皆目見当もつかないが、それでも再び巷を賑わせるのだろう。あの「筆談ホステス」こと斉藤里恵さん(31)が、4月26日投開票の東京都北区議選に立候補する。その集金法たるや、実に彼女らしい。

 ***

 斉藤さんは「日本を元気にする会」の公認で出馬予定。2月25日には、スケッチブックに“あいさつ”を綴って会見に臨んだ。

 が、意気込みの前には高いハードルが。全国紙の区政担当記者が言う。

「一対一の筆談なら問題ありませんが、地方議員選ではビラの頒布が禁じられており、街頭で複数人に向けて筆談を行うと、公選法に抵触する恐れがあります」

...

記事全文を読む