「東急不動産」社長が「取引業者」から買った大儲けできる土地

企業・業界週刊新潮 2015年4月16日号掲載

 IT企業が集まる東京・渋谷。その“渋谷の大家さん”といえば、大手の東急不動産である。昨年4月、同社のトップに就任した三枝(さえぐさ)利行氏(56)は、イケメン経営者として知られているが、何とこの年で新婚。そして育児にいそしむ身だ。ところが、三枝氏、夫人の手掛けるビジネスで公私混同が指摘されたり、新社長らしからぬ土地取引にも首を突っ込んでいるという。

 ***

「三枝さんは東急不動産のドンと呼ばれる金指潔会長の愛弟子ともいえる存在で、早くから次のトップと目されていました。

...

記事全文を読む