「南ア」で成功! 「陰茎移植」は殿方を根本的劣等感から解放するか?

社会週刊新潮 2015年3月26日花見月増大号掲載

 不謹慎ながら、あらぬ妄想も広がってしまう。南アフリカの医療チームが世界で初めて「陰茎移植」に成功した。殿方は少なからず、太さや大きさなど男性器のサイズに根本的な劣等感を抱えているものである。医学の進歩は、そこからの解放を約束してくれるのか。

 ***

 もしかしたら、阿部定の愛人もこれなら助かっていたかもしれない。

 南アフリカのステレンボッシュ大学の医療チームが3月13日、ケープタウンのタイガーバーグ病院において、世界初の男性器移植手術に成功したと発表したのだ。

...

記事全文を読む