顔写真を晒すネットはマスコミよりも怖い/見城美枝子(ラジオパーソナリティー) 少年犯罪の「実名・写真報道」私の考え

社会週刊新潮 2015年3月19日号掲載

 幼児の時に刺激的な味覚を体験すると、大きくなっても刺激的な味を好むようになると言います。同じように幼い頃からコンピュータゲームなどで敵を殺し続けると、“命”というものに対する実感がなくなるのではないか――。今度の事件でそんなことを考えました。

 今回、実名報道した週刊新潮はどこを探しても買えませんでした。誰もが買って読みたいと思ったからなのでしょう。

 私は長い間、テレビやラジオの放送に携わり、今でも毎週水曜日にラジオでパーソナリティーパートナー(TBS『大沢悠里のゆうゆうワイド』)を務めています。

...

記事全文を読む