バンドマンに結婚を拒否された「優香」愛犬との2人暮らし

芸能週刊新潮 2015年2月26日号掲載

 東日本大震災は言うまでもなく多くの人の心に深い爪痕を残したが、この人も震災を「転機」と捉えた1人である。タレントで女優の優香(34)。震災の翌年、「やりたいことを“いつかやれればいい”という感覚がなくなった。やりたいことはお芝居、舞台です」として、女優業に力を入れることを宣言してから3年。今年はNHKの大河ドラマで、主人公の姉を演じる機会に恵まれたが、ドラマの中でその役が陥る境遇と、優香のプライベートが奇妙に“シンクロ”していた……。

 ***

 大河ドラマ『花燃ゆ』の主人公は吉田松陰の妹、杉文(すぎふみ)。

...

記事全文を読む