「イスラム国」事件 現地対策本部「中山泰秀」外務副大臣は何をしていたのか

政治週刊新潮 2015年2月12日号掲載

 人質事件発生後、この人の顔をニュースで目にしない日はなかった。ヨルダンの現地対策本部で指揮を執った中山泰秀外務副大臣(44)。これで彼の知名度は高まったに違いないが、はて、中山氏は中東の地で一体何をしていたのだろうか。

 ***

「後藤さん救出の努力をしっかりと続けていく」

 連日、報道陣に囲まれ、中山氏は幾度となくコメントを発してきた。こうした発言の数は膨大なものとなるが、「ご安心」あれ。彼のフェイスブックを見れば、その多くが網羅されているので、中山氏の「活躍」ぶりを振り返るのは容易(たやす)い。

...

記事全文を読む