「会談拒否」騒動も予定調和? 翁長沖縄県知事の思惑を読み解く 篠原章(評論家)

政治

 昨年末来、翁長雄志沖縄県知事が、安倍首相や菅官房長官に面会を求めるも拒否されたというニュースが報じられている。この「面会拒否騒動」をどう読むべきか。著書『沖縄の不都合な真実』(共著者・大久保潤)が発売直後から沖縄県内の書店でベストセラーとなっている篠原章氏が寄稿してくれた。以下は、篠原氏による「面会拒否騒動の読み方」である。

     *

■会談の目的は何だったのか?

 昨年11月に当選した翁長知事は、12月下旬と1月初旬の二回にわたって上京し、安倍首相や菅官房長官との会談を要望したが、いずれも実現しなかった。

...

記事全文を読む