「淡路恵子」一周忌に事務所の社長を泥棒呼ばわりした長男の恨み

芸能週刊新潮 2015年1月22日号掲載

 女優の淡路恵子さん(享年80)が亡くなって1年が過ぎた。改めてあの“説教”が偲ばれるが、折も折、長男の俳優・島英津夫(えつお)氏(54)の発言が波紋を呼んでいる。

 ***

 淡路さんが世を去ったのは昨年1月11日のこと。一周忌には追悼企画が多く組まれるが、物議を醸しているのが、『女性自身』(1月20日号)の記事である。

〈長男が「母への追憶」と「遺品トラブル」を初激白〉

 なる記事の中で、島氏は、

〈自宅にあるはずの母の預金通帳と、キャッシュカードが見つからないんです〉

...

記事全文を読む