紅白歌合戦 3年連続総合司会の有働アナ「紅白の司会は5歳老ける!」

芸能

 2014年もあとひと月で終わる。今年も「NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。 初出場の歌手の皆さんには申し訳ないが「紅白はやるものではなく、見るものである」と語るのは3年連続で総合司会を務めることになったNHKの有働由美子アナウンサー。

 自身初のエッセイ集『ウドウロク』(新潮社刊)のなかで、初めて司会をした2001年の紅白について振りかえっている。

 その年は45年ぶりに総合司会から紅組白組の司会まで、すべてNHKのアナウンサーだけの布陣で臨んだ年だった。

...

記事全文を読む