本屋大賞・NHK大河で注目集まる「村上海賊」 400年ぶりの当主集結

社会

 この春、「村上海賊」が熱い。小説・映画・大河ドラマで脚光を浴び、一大旋風が吹き荒れている。

 4月26日には、村上海賊の拠点であった愛媛県今治市で、村上水軍の三家(能島、因島、来島)の現当主三人が一堂に会することになった。実現すれば、約400年ぶりの歴史的再会となる。

...

記事全文を読む