ビートたけし「おいらが都知事だったら」

社会新潮45 2014年3月号掲載

投票率が過去三番目の低さ、四十六パーセントだった都知事選。これぐらいの公約をすれば、関心が集まったのにな。

おいらが知事選に出るわけない

 マック赤坂みたいな泡沫候補も含めれば、十六人も立候補した今回の都知事選。候補者はNHKの政見放送にも出られて好き勝手なことを言える。供託金の三百万円を捨ててもいいから、選挙という道楽をしたいジジイが増えたというだけの話だったね。

 それにしても今回の都知事選は、ちっとも盛り上がらなかった。蓋を開けてみれば、下馬評通り舛添要一が当選して、投票率も四十六パーセントと低調だった。

...

記事全文を読む