〈三陸鉄道〉望月社長の決意「三年で復旧」成る 4月に全線開通へ

社会

 三陸鉄道は4月、東日本大震災で被災した区間の復旧工事を終えて全線復旧開業する。4月5日に南リアス線、6日に北リアス線が全線開通し、式典も行われる。

 三陸鉄道の中でも最大級の被害となったのが、北リアス線島越駅付近。このあたりは狭い入江に、三陸鉄道の高架橋(高さ13m)があり、両側はトンネルである。島越駅は青いトンガリ屋根の白亜の駅舎があった。ホームは高架上にあった。

 津波は高架橋、駅舎、ホームなど鉄道施設をすべて破壊、いや島越の集落そのものも破壊、消失させた。

...

記事全文を読む