「幻!」のはずが? あのダイオウイカが、この冬豊漁!

社会

■天変地異の前触れ?

 昨年1月にNHKスペシャルで、「幻の巨大イカ」として長年謎に包まれていたダイオウイカが深海で活動するハイビジョン映像が放送されたことをきっかけに、空前の深海ブームが到来。夏にはそのダイオウイカをメインに、深海のすべてを紹介すると銘打った特別展「深海」が東京上野の国立科学博物館で開かれたが、来場者数は59万人にも達するフィーバーぶりだった。

 この深海ブームは今年に入ってもまだまだ続きそうだ。年明け以来、1カ月ほどの間に、新潟、富山、鳥取など日本海側の各県で、ダイオウイカが相次いで漁網にかかったり、海岸に打ち上げられたりしているのだ。

...

記事全文を読む