天皇陛下の外国ご訪問は大使100人分の働き? 元東宮侍従「それは間違いです」

社会

■“皇室外交”のパワー

 11月30日から12月6日までの日程で、天皇皇后両陛下がインドを訪問されました。前回のご訪問はご成婚翌年の1960年といいますから、実に53年ぶりのことです。当時植樹され、今では大きく成長した菩提樹を懐かしそうに見上げられるお姿が、そのまま日印の友好の歴史を物語っていました。昨年心臓のバイパス手術を受け、今も前立腺ガンの治療を続けられている天皇陛下。今年の誕生日で80歳を迎えられますが、いまだ外交において重要な役割を果たされているのです。

...

記事全文を読む