人類の脳と瓜二つの驚くべき頭脳/『世界一賢い鳥、カラスの科学』

IT・科学

 英語で「バードブレイン(鳥の脳)」といえば「ばか・とんま」。もともと鳥の頭脳は小さく、その上、三次元空間内での体の平衡確保に全力を傾注するため、その他のことを考える余力など残されておらず、それで「ばか・とんま」視されてしまった。しかし、これは誤解と誤観察にもとづく全くの俗説である。

 早い話、街中どこにでもいるカラスを一度つぶさに観察したら、即座に了解されよう。彼らの頭脳の働きは並外れて高度で、むしろ「羽毛のある類人猿」いや「羽毛のある人類」そのものといった方がいいかもしれないと。

...

記事全文を読む