「身体障害者手帳」で日本の制度のありがたさを知る──在宅で妻を介護するということ(第16回)連載

妻の記憶障害がわかった が、悪いことばかりでもない──在宅で妻を介護するということ(第15回)連載

経済的な理由で始めた「介護の合間のアルバイト」には意外な効用があった──在宅で妻を介護するということ(第14回)連載

カロリー目標900kcalは至難の技 知られざる「食事介助」の大きな負担 助けになったのはあのコンビニ──在宅で妻を介護するということ(第13回)連載

「あの地獄の日々に比べれば『在宅』は楽勝」のはずだが……──在宅で妻を介護するということ(第12回)連載

気が付けば彼女に1年間も鏡を見せていなかった……──在宅で妻を介護するということ(第11回)連載

床からベッド、たった50cmが持ち上がらず途方に暮れる──在宅で妻を介護するということ(第10回)連載

妻のオナラに二人で笑えるようになった日──在宅で妻を介護するということ(第9回)連載

在宅介護者は泊まりの出張に出ることができるのか──在宅で妻を介護するということ(第8回)連載

「この人たち、超人だな」 訪問入浴サービスの手際に感嘆した日──在宅で妻を介護するということ(第7回)連載

訪問看護師たちは尊敬できるプロばかりだった──在宅で妻を介護するということ(第6回)連載

クイックルワイパーが大活躍 プロにも絶賛された在宅介護での意外な使い道──在宅で妻を介護するということ(第5回)連載

「胃ろうだけはやらせたくない」 在宅介護をするライターの背中を押した経験──在宅で妻を介護するということ(第4回)連載

床ずれは忘れたころにやって来る 100日ぶりに自宅に戻った妻──在宅で妻を介護するということ(第3回)連載

「女房と一緒の時間を少しでも長く」 在宅介護にはどのくらいお金がかかるか──在宅で妻を介護するということ(第2回)連載