暗黒時代の阪神で“いぶし銀”の活躍! 何度も「ノーノー」を阻止した男・久慈照嘉

スポーツ 野球

  • ブックマーク

“平成の牛若丸”

 今季は打線がなかなかつながらない阪神。5月24日の巨人戦では、戸郷翔征にノーヒットノーランを記録された。球団創設以来12度目の屈辱だが、意外にも15年間で最下位10度を記録した1987から2001年までの“暗黒時代”は、1度もノーヒットノーランを許したことがない(正確には1965年の広島・外木場義郎以降、2006年の中日・山本昌までゼロ)。この間、何度も訪れた“あわやノーノーの危機”に際し、何度もチームの不名誉な記録を阻止した男がいた。【久保田龍雄/ライター】...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。