「築50年」マンション建て替え「10年奮闘記」 住民が愛着あるマンションの将来を直視せざるを得なくなった“非常事態”とは?

ビジネス

  • ブックマーク

 新築マンションの価格高騰が叫ばれて久しい。東京23区では70平方メートルの新築マンションなら1億円超えは当たりまえ。千代田区、中央区、港区のいわゆる「都心3区」においては、中古ですら2億円を超える物件が珍しくない。一方、「都心・駅近」の中古マンションには建設時期が古く老朽化した物件も多く、これから先「建て替え問題」と無縁ではいられないのだという。老朽化する築50年のマンションの“再生”で、6000万円ものキャピタルゲイン(差益)を手にした人物から話を聞いた。...

記事全文を読む

Advertisement

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。