【虎に翼】異例の“台詞なし23秒間”演出、寅子の怒りを込めた演説が意味すること

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 先週放送されたNHKの朝ドラ「虎に翼」の第6週では、主人公の猪爪寅子(伊藤沙莉)が高等試験に合格するまでの日々が描かれた。現在の司法試験にあたる、寅子が女性弁護士の第一号になる上での最大の難関だ。異色の朝ドラだけあって、単なる成功物語だけには終わらせない描写が光った。...

記事全文を読む

Advertisement

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。